NEWS

2021/04/02

「遺体感染管理士認定資格養成講座」セミナーレポート

2021年3月30日、本年第1回目の「遺体感染管理士認定資格養成講座」がスタートいたしました。佐賀県、広島県、三重県、静岡県、神奈川県、秋田県からご参加いただきました。

本年度の「遺体感染管理士認定資格養成講座」は、コロナ事情によりオンライン講習とさせていただいています。Zoomという外部システムを利用して行っています。受講者様は、ほとんどの方がZoomでのご参加が初めてです。講習会の当日に「うまくつながれなかった」などの不都合が生じないように、事前に通信テストの機会を設けて開催させていただいています。
受講者様は、パソコン、スマホから、またパソコンをテレビにつなげてご参加いただいた方もおられました。

講習課題(死後ケア、エンゼルメイク)は、テキストの他、手技の動画や解説画像を用いて学習しました。長時間の講習にも関わらず大変熱心に受講いただき誠に有難うございました。

実習はWeb用カメラで講師の手元を投影

消毒剤を使用する「遺体用口腔ケア」の解説

〈受講者様の感想〉

佐賀県 今西千里 様

橋本先生。
こんばんは。今日はありがとうございました。
研修会に参加出来たこと、大変嬉しく思いました。
コロナ禍で、公共の交通機関を利用しての東京行きは流石に躊躇します。
ですので、zoomでの受講は私にとっては大変ラッキーでした。
私の勤務先はクリニックですが、在宅訪問診療をしており、訪問看護体制もあります。そのためエンゼルケアを行うことも珍しくありません。
エンゼルケアを施した後に、患者様のご家族様から、口、鼻から体液が流れ出ていると連絡があり、深夜に吸引に行った経験があります。
私が購入したエンゼルケアの指導書は、詰め物は、無意味、しないと書かれています。ですが、死後硬直ピーク時に、開かない口の隙間からカテーテルを入れて吸引した経験から『ホントに?』と疑問を持ち、自分なりに色々調べるうちに、遺体感染管理士 に辿り着きました。 
自宅に居ながらでも十分理解出来ました。
充実した一日となりました。ありがとうございました。

秋田県 広瀬千賀子 様

おはようございます。
先日は養成講座お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
先生の「伝えたい思い」が溢れている講座でした。
受講出来て本当に良かったと思いました。
医療機関でも施設でもワンポイントだけでも知っていると、ご遺体を守る、スタッフを守る、葬儀社の方、ご家族を守ることに繋がることもあり、出来ることからお伝えしていけたらと思いました。
いつか(今は遠い未来ですが)コロナが終息しましたら、先生から対面で再度受講したいと思いました。
本当にありがとうございました。

遺体感染管理士認定資格養成講座
ご参加をおまちしています

一覧に戻る


著作権法に基づき無断転載を禁じます
COPYRIGHT (C) 2002-2022 L・Planner Co.,Ltd. All Rights reserved